松本国際高校の校外施設

グローバル化の時代に対応したリーダーの育成を掲げる松本国際高校は、多種多様な教育環境の中で生徒が自主的に活動できる校外施設を整備しています。年間を通じて、また長期休暇の際に宿泊学習、各種研修会、部活動等で積極的に利用していきます。


高山研修所

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷

温泉宿泊研修施設  
敷地面積:8237平方メートル
延床面積:2128平方メートル
2階建て
収容人数:210人

本校から車で1時間20分、岐阜県高山市奥飛騨温泉にある通年利用可能な宿泊研修所。北アルプスのふもとに位置し、風光明媚で静かな温泉地で、宿泊学習や研修等で使用します。クラス単位や部活動、学年でも利用できます。満天の星空のもと、友と語り合う時間は高校生活の貴重な体験となることでしょう。


天城高原野外学習フィールド

野外学習施設

静岡県伊東市池
敷地面積:29090平方メートル
テントサイト設置予定(50人収容)

伊豆半島の真ん中に位置し、自然環境に恵まれた天城高原。大自然の懐に抱かれた森林一帯を野外学習フィールドとして活用します。伊豆半島は植生、地質ともに本校の所在する松本地方とは大きく異なるため、理科系の魅力ある自然の素材にあふれています。キャンプ体験、共同生活を通して生徒同志のきずなを深めます
。下田研修所を宿泊施設として利用しての野外活動も行います。


下田研修所

総合宿泊学習施設

静岡県下田市白浜
敷地面積:6414平方メートル
延床面積:3556平方メートル
6階建て 
付属施設:体育館
収容人数:200人

年間を通して温暖な気候の静岡県下田市にある総合宿泊研修施設。最大200人収容可能です。体育館では屋内型スポーツの各種部活動の合宿、イベント等にも利用します。クラス旅行、語学研修など活躍の場が広がる長期滞在可能な施設です。


名取スポーツパーク

複合運動施設

宮城県名取市愛島
敷地面積:724023平方メートル
施設:陸上競技場、野球場、フットボール場(サッカー・ラグビー)、テニスプラザ、サブグラウンド

宮城県名取市にある複合運動施設。広大な敷地に陸上競技場をはじめ、野球、サッカー、ラグビー、テニスの各専用施設が備わっています。本校の部活動の長期滞在型の本格的なトレーニング施設として使用するほか、競技大会の開催に活用していきます。各競技場は、2019年度から改修工事をはじめ、2020年度からの利用開始を目指しています。


蔵王研修所

宿泊研修施設

宮城県蔵王町遠刈田温泉
敷地面積:39142平方メートル
延床面積:5628平方メートル
付属施設:テニスコート
定員:90人

雄大な蔵王高原の自然を満喫できる宿泊研修施設。探求型学習の長期休暇時の集中学習や各種研修に利用するほか、複合運動施設・名取スポーツパークでの部活動、体育・屋外活動の拠点となる宿泊施設として活用します。また蔵王町の蔵王球場、多目的グラウンド、体育館を利用することもできます。