理念

この21世紀の時代をたくましく生き、
社会をリードしていく人間性豊かな人材を育てることが、本校の使命です。
自ら課題を見出し、解決していく探究力
コミュニケーション力があり、相手の気持ちを理解できる、思いやりのある心
グローバル社会において活躍できる国際感覚
自らを振り返り、困難にも負けず、自己成長できる力
松本国際高等学校は、そのような人物像を描き、日々確かな教育を行います。

校長あいさつ

君の未来への扉を開こう。

皆さんの将来の夢は何ですか。スポーツのプロ選手になりたい、学校の先生になりたい、国際機関で働きたい等々、それぞれ夢があるかと思います。高校の3年間は、そのような夢を磨き、将来の自分を描き出していく大切な時期です。

これからの社会は、人工知能(AI)などの活用が一層進み、グローバル化が進展していきます。自分で課題を見出し、それを解決する力やコミュニケーション力、また国際感覚を培うことが非常に大切となります。この学び舎から、皆さんが未来に向かって大きく羽ばたき、日本だけでなく世界を舞台としたリーダーとなっていくことを心から期待しています。

校長 永原 経明


令和2年度 教育指針

1.探究的な学びの充実

単に知識を得るだけにとどまらず、それをもとに課題を見出し、自ら解決を図っていく。そうした探究的な学びを大切にし、真の学力を身につけます。

2.確実な進路実現

進路について生徒一人ひとりの特性を見出し、進路の希望に応じた個別指導を行います。進路実現に向けて、万全の体制でのぞみます。

3.質の高い部活動

運動部、文化部を問わず多くの部が、全国大会へ出場を果たしているように質の高い部活動を行っています。部活動に打ち込むことを通して、強い精神力と豊かな人間性を養っていきます。

4.国際感覚を磨く

グローバル化が進む現代社会に対応できるよう、語学教育に力を入れるとともに、異文化理解や外国語によるコミュニケーション力をつけていきます。


  • キャンパス
  • 学校概要

PAGE TOP