教育目標

1.文武に優れた人を育てる

学問とスポーツの世界において、それぞれ優れた人材を育成し、国家社会の発展に貢献できる人を育成する。

2.志の高い人を育てる

我が国や世界が真に理想的である状態に思いを馳せ、自らの人生を賭けてこれを成し遂げようとする人を育成する。

3.知的で創造的な人を育てる

夢を抱き、確かな知識に根差した独自のアイディアを以て人生と世界を変革し続ける人を育成する。

4.強く勇敢な人を育てる

自らの信念と正義を貫き通す強い精神と壮健な肉体を持ち、挑戦や変化を好み失敗や挫折を受け入れる勇気をも併せ持つ人を育成する。

5.国際的感覚に優れた人を育てる

他国の伝統・文化・歴史を尊敬し、世界の人々の多様性に心を開き受け入れ、対話的建設的にコミュニケーションをする人を育成する。


学校沿革

昭和20年 (1945) 白菊高等洋裁学校設立
26年 (1951) 松本女子専修学校と改称
30年 (1955) 松本女専高等学校設立(高等学校令施行)
33年 (1958) 塚原高等学校と校名変更
41年 (1966) 第48回全国高校野球選手権大会に出場
59年 (1984) 青雲高校と校名変更
63年 (1988) 塚原青雲高等学校と校名変更
平成13年 (2001) 第83回全国高校野球選手権大会に出場
16年 (2004) 第86回全国高校野球選手権大会に出場
18年 (2006) マンガ・アニメ科、環境福祉科開設
19年 (2007) 第79回選抜高校野球大会に出場
狭域通信制単位制課程開校
20年 (2008) 経営情報科開設
21年 (2009) 経営情報科をWebクリエイター科に名称変更
22年 (2010) 第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(春高校バレー)初出場
23年 (2011) 学校法人創造学園 創造学園高等学校と校名変更
北東北インターハイ 男子バレーボール部優勝
24年 (2012) 第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)準優勝
北信越インターハイ サッカー部・陸上競技部出場
麦島善光 理事長就任
第91回全国高校サッカー選手権大会初出場
25年 (2013) 北九州インターハイ 男子バレーボール部出場
26年 (2014) 春高バレー出場
広域通信制単位制課程認可、東京校開校
南関東インターハイ 男子バレーボール部出場
27年 (2015) 春高バレー出場
近畿インターハイ 男子バレーボール部、サッカー部出場
28年 (2016) 春高バレー全国第3位
中国インターハイ 男子バレーボール部出場
第96回全国高校サッカー選手権大会出場
29年 (2017) 春高バレー出場
南東北インターハイ 男子バレーボール部、陸上競技部出場
30年 (2018) 春高バレー出場
学校法人理知の杜 松本国際高等学校と法人名および校名変更
松本市村井町南へ校舎移転
普通科 グローバル進学コース(現IBコース、特別進学コース)新設
新制服採用
東海インターハイ 男子バレーボール部、サッカー部、陸上競技部出場
国際バカロレア日本語DP認定校
チルドレンズ・モデル高等学校(ネパール)と姉妹校提携
31年 (2019) 春高バレー出場
令和元年 (2019) 新生徒寮「松国寮」竣工
南九州インターハイ 男子バレーボール優勝、サッカー部、陸上競技部出場
令和2年 (2020) 春高バレー全国第3位

アクセスマップ

  • 松本国際高等学校
  • 〒399-0036 長野県松本市村井町南3丁目6番25号
  • TEL:0263-88-0033

電車の場合

篠ノ井線 村井駅より 徒歩1分

車の場合

松本ICより 19分
塩尻北ICより 3分

※駐車スペースが限られておりますので、公共交通機関の利用にご協力ください。


  • キャンパス

PAGE TOP