介護福祉士の取得を目指し社会から求められる人材へ。

高齢化社会に必要とされる介護福祉士を目指します。
在学中に国家資格である「介護福祉士」の取得を目指し、いち早く社会で活躍できる人材を目指します。そのために、実際の介護・福祉の現場で役立つより実践的なカリキュラムを多数用意しています。
また、介護福祉士として求められる知識と技術に加え、実習など多くの体験を通じて人と人との関わりに必要な「高度なコミュニケーション力」も身につけていきます。

基礎知識の習得と現場実習で総合的な学び

本科では介護福祉士の資格取得を目指し、その資格を実社会の介護・福祉分野で生かすためのカリキュラムとして、在学中にさまざまな施設での実習経験を豊富に積むことができます。
実際の介護・福祉施設で行う実習では、座学や学校内だけでは学べない実践的な技術や、高度なコミュニケーション力を身につけ、卒業後の進路や将来に応用できる能力を養います。

応用性のある介護・福祉の学びを展開

3年間で介護・福祉の仕事に必要な専門的な技術習得に加え、人と接する「心の技」を学びます。そのための3年間の学習では、1年次に座学を中心とした基礎知識の習得と実習体験、2年次には介護・福祉現場での実習で介護福祉士に必要な資質づくり、3年次には国家試験に向けた学習を行っています。また、一般教養として必要な基礎学習の習得にも力を入れ、各年次に対応したカリキュラムが組まれています。


時間割例

  MON TUE WED THU FRI
01 こころとからだ 演習 介護過程 体育 生活支援
02 生活支援 生活支援 生活支援 介護過程 現代社会
03 体育 コミュ英Ⅱ 介護福祉基礎 生活支援技術 体育
04 現代文 こころとからだ コミュ英Ⅱ 生活支援技術 現代文
05 演習 コミュ技 現代社会 現代文 情報
06 L.H.R 情報 現代文 こころとからだ こころとからだ

コミュ英Ⅱ…コミュニケーション英語Ⅱ コミュ技…コミュニケーション技術 緑文字は専門科目


専門科 環境福祉科の3年間

知識と技術に加え、実習など多くの体験を通じて、介護福祉士の資格取得を目指し、社会から求められる人材を育成していきます。


PAGE TOP