現代の情報化社会で活躍できる人材を育成。

さまざまな産業分野で「ICT環境」を使わずしては成り立たない現代。実践的に活躍できる人材育成のために幅広いカリキュラムを展開し、個々に描く「将来の夢」の実現へ向けての対応をしていきます。Webクリエイターやデザイナー、ビジネス領域でのエキスパートを目指すなど、多様な夢に対応する幅広いカリキュラムで、将来の情報社会に対応できる力を育みます。

パソコンの基礎学習から、
さまざまなソフトウエアの実技まで

1年次にパソコンの基本操作や正しいタイピング技術の習得、色・画像・音・関連法・違法行為・マナーなどさまざまな基礎的学習を行い、2年次にその発展を学び、3年次にそれらの知識・技術を活用した総合的な課題「動画作成」「ホームページの作成」を行います。Webクリエイター科の知識は単発では終わりません。1年次に学んだことは2年次に、2年次に学んだことは3年次にどんどん活かされていきます。学べば学ぶほど技術が上がり、知識に裏打ちされた作品は完成度が上がります。仲間と共に切磋琢磨しながら将来の可能性を広げ、さまざまなことに対応できる人材を育成していきます。

知識や技術をコツコツと積み上げ、
自らの実力を高めていきます

Webクリエイター科で学んだパソコンの知識・技能を証明するものとしてさまざまな資格・検定に挑戦しています。WordやExcelといった社会で必要とされる技能はもちろんのこと、Photoshop検定や国家資格であるITパスポートにも挑戦します。全国的なタイピングの大会である毎日パソコン入力コンクール高校生部門では全国上位に入る生徒もいます。

PAGE TOP