お知らせ一覧

Childrens’s Model High School(カトマンズ)と姉妹校提携

松本国際高校は、2018年12月13日、ネパールの首都、カトマンズにあるChildren’s Model High School(チルドレンズ・モデル高等学校/CMHS)と姉妹校提携を結びました。現地の学校では、日本の小学生にあたる1年生から高校3年生にあたる12年生までの全校生徒が参列し、姉妹校提携式が挙行されました。午前中の式典では同校のレグミ理事長と本校の市川副校長とで記念トーチの点灯式を行い、夕刻の歓迎式では生徒による見事な民族ダンスが披露されました。
本校側では12月21日に永原校長から姉妹校提携、留学生の受け入れの発表があり、カトマンズでの式典の様子が市川副校長よりスライドで報告された後、永原校長と民族衣装で登壇したネパール出身のネウパネ先生がCMHSから寄贈された真鍮製トーチの点灯を行いました。また、CMHSの卒業生から木製掛け時計が本校生徒会に贈呈されました。
今後は、生徒同士の様々な交流活動をはじめとするIB認定校ならではの授業交流などを計画していきます。

On December 13, 2018, Matsumoto Kokusai High School signed a sister school partnership with Children’s Model High School (CMHS) in Kathmandu.
All the students, from the first grade of elementary school to the 12th grade, took part in the sister school affiliation ceremony held in Nepal. During the ceremony, in the morning, the lighting ceremony of the commemorative torch was held by the president Mr.Dev Raj Regmi and the
vice- principal of our school, Ms.Ichikawa, and a spectacular ethnic dance by the CMHS students was performed at the welcome ceremony, in the evening.
On December 21, Principal Nagahara announced the acceptance of international students to the school, photographs of the ceremony held in Kathmandu were shown by vice- principal Ichikawa, and finally Principal Nagahara and Ms. Neupane, who for the occasion wore a traditional costume, lit the the brass torch donated by CMHS. In addition, some graduate students of CMHS gifted a wooden clock to the student council of Matsumoto Kokusai.
In the future, as an IB certified school, we will plan class exchanges and various exchange activities between students


春高バレー、応援参加申し込みのお知らせ

男子バレーボール部は第71回春の高校バレー(全日本バレーボール高等学校選手権大会)に出場します。
6年連続8回目の出場となる今大会、目指すのは日本一の栄冠です。初戦は1月5日(土)、東北高校との対戦です。
選手の勇姿を会場で応援しましょう。
応援の詳細は以下、参加申し込みをご覧ください。

春高参加申し込み  PDF版


山崎貴映画監督に本校生徒がインタビュー

映画「オールウエイズ三丁目の夕日」で日本アカデミー賞を受賞した山崎貴監督(松本市出身)のトークイベント「教えて!山崎監督!好きなことで夢をかなえる方法」が11月22日、キッセイ文化ホールで開かれました。開演に先立ち本校のグローバル進学コースとαアカデミアでコミュニケーションを学んでいる1年生6人が山崎さんにインタビューを行いました。映画監督になるための方法や映画作りの裏話、制作スタッフとの間で大切にしていることなど興味深いお話を聞くことができました。


第67回長野県縦断駅伝競走大会出場!!

11月17日(土)・18日(日)に開催される長野県縦断駅伝に各市町村の代表として本校陸上競技部から和田 輝(3年・松本市)、上田 桂悟(3年・塩尻東筑木曽)、松原 功我(3年・安曇野)が選出されました。
選手の皆さんの意気込みを聞きました!

3年B組 和田 輝(松本市)
昨年は怪我で出場できなかったので、今年は昨年走れなかった分も上位5位以内には入りたいと思います。

3年C組 上田 桂悟(塩尻東筑木曽)
昨年は怪我で出場できずチームに迷惑をかけてしまったので、今年は自分のベストの走りをしてチームに貢献できるようにがんばります。

2年D組 松原 功我(安曇野市)
目標の7位を目指してチーム一丸となってがんばります。

3名の選手を含め、多くのランナーが長野県を駆け抜けます。
応援よろしくお願いします!


左から松原さん、上田さん、和田さん


2年生進路相談会「キャリアガイダンス」を開催しました。

11月5日(月)、2年生を対象にキャリアガイダンスを開催しました。
どのような職業があるのか?将来どのような仕事があるのか??いろいろな業種のプロの方から貴重なお話を聞きました。各教室に分かれて、製造や販売の仕事をはじめホテル、金融、医療、福祉、公務、教育、マスコミ、デザイン、運輸など12の業種の方から仕事の内容やりがい、将来の目指すべき姿などを教えていただきました。
スポーツの仕事では、松本山雅FCアンバサダーの鐡戸裕史さんが、松本山雅が地域から支えられて成り立っていること、スポーツビジネスの喜びや広がり、高校生活の大切さについて熱く語ってくれました。


部活動指導についてのお詫び

このたび、昨年度、創造学園高等学校当時の男子バレーボール部監督による行き過ぎた指導について、ご迷惑とご心配をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。心よりお詫び申しあげます。
今回の出来事を教訓として、生徒が安心して充実した部活動ができるよう学校として取り組んで参ります。また、より一層、地域に根差し、社会に貢献のできるより良い学校にするよう職員一同努力する所存であります。

平成30年10月17日

松本国際高校校長
永原 経明


「第29回伊藤園お~いお茶 新俳句大賞」に入賞・入選しました!

「第29回伊藤園お~いお茶 新俳句大賞」に本校2年生、鶴田 楓さん、西牧 淳さんが佳作入選しました。29回目となる今回は過去最高の195万4233句の応募がありました。
あわせて、本校が新俳句大賞に積極的に取り組み同賞に応募しているとして「団体応募賞」をいただきました。佳作入選の2人には賞状と入選作品集、団体応募賞として校名がパッケージに掲載された商品が贈られました。

○鶴田 楓さん作品
「雪かき後みんな集まる露天風呂」

○西牧 淳さん作品
「空を飛ぶバイクみたいな蜂が来る」

【第29回伊藤園お~いお茶 新俳句大賞ページ】
https://www.itoen.co.jp/new-haiku/


オープンキャンパス10月26日(金)開催のお知らせ

松本国際高等学校は平成30年4月1日、村井駅前新校舎にて新たなスタートを切ってから半年が経過しました。つきましては、この機会に地域、保護者、また中学校関係者の皆様に新校舎や生徒の様子、授業をご覧いただきたくご案内いたします。

1.日時
10月26日(金) 9:45~12:00
※受付開始 9:45  最終受付 11:00
※お申し込みは不要です。

2.場所
松本市村井町南3-6-25
JR篠ノ井線村井駅徒歩1分
※学校内には駐車場のご用意がございません。
申し訳ございませんが、公共交通機関のご利用をお願い致します。

3.見学内容
校舎見学、授業参観、メインホール、アリーナ等
学校紹介VTR鑑賞(5F  楓ホール)
※国際バカロレア日本語DP説明会(11:30〜12:30) 希望者のみ

4.お願い
・エントランスホールにて、受付をお済ませください。
・上履きのご持参をお願い致します。
・学生食堂はご利用いただけません。

5.お問い合わせ
松本国際高等学校 オープンキャンパス担当 中澤、相渡
電話 0263-88-0033  FAX 0263-88-0034

 

オープンキャンパス


国際バカロレアDPコース説明会

このたび、松本国際高等学校は国際バカロレア日本語DP認定校(IB World School for the Diploma Program of Dual Language)となりました。

それにあわせ、国際バカロレアと本校のコースおよび取り組みについて、下記の日程で説明会を開催いたします。
より多くの方に、足をお運びいただき、国際バカロレアについて知っていただければ嬉しく思います。

第1回説明会
日時:10月16日(火)16:00~(受付開始15:30~)
対象:中学3年生、保護者の方 一般
会場:松本国際高等学校 5F 楓ホール
〒399-0036 長野県松本市村井町南3丁目6番25号
お問い合わせ TEL:0263-88-0033 FAX:0263-88-0034
持物:上履き 筆記用具
内容:(1)国際バカロレアDPコース説明(40分)
   (2)質疑応答(10分)
   (3)個別相談(10分)

第2回説明会
日時:10月26日(金)11:30~(受付開始9:45~)
   ※オープンキャンパスと同日です。
対象:中学3年生、保護者の方 一般
会場:松本国際高等学校 5F 楓ホール
〒399-0036 長野県松本市村井町南3丁目6番25号
お問い合わせ TEL:0263-88-0033 FAX:0263-88-0034
持物:上履き 筆記用具
内容:(1)国際バカロレアDPコース説明(40分)
   (2)質疑応答(10分)
   (3)個別相談(10分)

第3回説明会
日時:11月10日(土)10:30~(受付開始10:00~)
対象:中学3年生、保護者の方 一般
会場:松本国際高等学校 5F 楓ホール
〒399-0036 長野県松本市村井町南3丁目6番25号
お問い合わせ TEL:0263-88-0033 FAX:0263-88-0034
持物:上履き 筆記用具
内容:(1)国際バカロレアDPコース説明(40分)
   (2)質疑応答(10分)
   (3)個別相談(10分)

第4回説明会
日時:11月10日(土)13:00~(受付開始12:30~)
対象:中学3年生、保護者の方 一般
会場:松本国際高等学校 5F 楓ホール
〒399-0036 長野県松本市村井町南3丁目6番25号
お問い合わせ TEL:0263-88-0033 FAX:0263-88-0034
持物:上履き 筆記用具
内容:(1)国際バカロレアDPコース説明(40分)
   (2)質疑応答(10分)
   (3)個別相談(10分)

上記以外の日時をご希望の方はご連絡ください。

説明会へのお申し込みはこちらのページ下部よりお願い致します。


国際バカロレア日本語DP認定校になりました!

 

 

このたび、松本国際高等学校は国際バカロレア日本語DP認定校(IB World School for the Diploma Program of Dual Language)となったことをお知らせします。
国際バカロレア日本語DPは長野県下および北信越では初の認定となり、国内でも11校目の認定となります。

国際バカロレア(IB)は、多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、探究心、知識、思いやりに富んだ若者の育成を目的としています。IBの学習プログラムは、世界各地で学ぶ児童生徒に、人がもつ違いを違いとして理解し、自分と異なる考えの人々にもそれぞれの正しさがあり得ると認めることのできる人として、積極的に、そして共感する心をもって生涯にわたって学び続けるよう働きかけています。

これは、本校の教育方針に合致するものであり、世界に貢献する感性と行動力ある人材を育成すべく、IBワールドスクール(IB認定校)の一員として、世界147の国や地域のIBワールドスクールと共に、学習者主体の探求型の学びをより発展させていく所存です。

本校では、「質の高い、チャレンジに満ちた国際教育に信念を持って取り組む」という理念を世界各地のIBワールドスクールと共有し、国際バカロレア資格を目指す生徒ばかりでなく、本校で学ぶ全生徒に、国際バカロレアの理念と学習方法を息づかせ、世界で活躍する人材を輩出するための学校改革を推し進めてまいります。

私たち松本国際高等学校は、これからも挑戦をし続けます。

 

IB認定証

 

 

※国際バカロレア(IB)およびプログラムの詳細については、ウェブサイト(http://www.ibo.org)をご覧ください。また、文部科学省 の「国際バカロレアについて」(http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/1307998.htm)をご覧下さい。