校長あいさつ 校長 永原経明

君の未来への
扉を開こう。

校長 永原経明

皆さんの将来の夢は何ですか。

一流のスポーツ選手になりたい、学校の先生になりたい、マンガ家になりたい、国際機関で活躍したい等々、それぞれの夢があると思います。松本国際高等学校の教職員は、皆さんの夢と本気で向き合い、夢が少しでも現実になるように全力でサポートします。

自分の夢をかなえるためには、自分の良さに気付き、磨きをかけていくことが必要です。それには、この3年間、学習、部活動、生徒会活動などに本気で取り組み充実した学校生活を送ることが大切です。本気で取り組む中で、学力はもとより、人間性、精神力が大いに高まるからです。

松本国際高校は、新校舎を建設し、皆さんが充実した高校生活が送れるよう最新の設備を整えました。この学び舎から、皆さんが未来に向かって大きく羽ばたき、日本だけでなく、世界を舞台としたリーダーとなっていくことを心から期待しています。

平成30年度 教育指針

1.探究的な学びの充実

単に知識を得るだけにとどまらず、それをもとに課題を見出し、自ら解決を図っていく。そうした探究的な学びを大切にし、真の学力を身に付けます。

2.確実な進路実現

進路について生徒一人ひとりの特性を見出し、進路の希望に応じた個別指導を行います。進路実現に向けて、万全の体制でのぞみます。

3.質の高い部活動

運動部、文化部を問わず多くの部が、全国大会へ出場を果たしているように質の高い部活動を行っています。部活動に打ち込むことを通して、強い精神力と豊かな人間性を養っていきます。

4.国際感覚を磨く

グローバル化が進む現代社会に対応できるよう、語学教育に力を入れるとともに、異文化理解や外国語によるコミュニケーション力をつけていきます。