松本国際高等学校シンボルマーク決定


松本国際高等学校
シンボルマーク

シンボルマークについて

松本から国際社会で活躍する人材やリーダーを育んでいきたいとの思いを込め、国際を『地球』で表現しています。
中央の『M』は松本の頭文字“M”を表わし、アルプスの山々と世界へ羽ばたいていく若者の姿を大空を飛ぶ鳥に見立てています。
また、背面の地球は、豊かな水と森林に囲まれた信州松本を表わす『グリーン』と海の向こうにある地平線を『コバルトブルー』で表現。さらに中央の『M』は厳しくも雄大なアルプスとさわやかな若いエネルギーを『コバルトブルー』で表わしています。

スクールカラーについて

「コバルトブルー」
スクールカラーのテーマは『信州の雄大な自然と限りなく澄みきった若者の理性と情熱』です。