全国へ!高校サッカー選手権県大会優勝


全国高校サッカー選手権大会県大会で松本国際高校は延長戦の末、上田西高校を2-1で下し3年ぶり3回目の優勝を遂げました。11月2日(土)、快晴の松本市サンプロアルウインでは生徒、職員、保護者など500人を超える声援の中、決勝戦が行われました。1点を追う後半ロスタイムのセットプレーで小山成格さん(3年)が頭で合わせ同点に追いつくと、延長戦の後半、馬淵金輝さん(3年)が左サイドからのパスに合わせ決勝点を挙げました。
表彰式後、選手たちはスタンドの応援団とおおいに喜びを分かち合いました。全国大会は12月30日から東京都などで開催されます。