2019年度全日制入学式開催


松本国際高等学校となって2年目を迎える本校では、2019年度入学式を4月6日(土)に開催しました。207人(男子109人、女子98人)の新入生は、新しい制服に身を包み入学式に臨みました。今年度はネパールの首都カトマンズから環境福祉科に二人の留学生を迎えています。
永原経明校長から「グローバリゼーションの進む21世紀の時代をたくましくけん引していく力を養い、人間として大きく成長してほしい」と式辞を送られ、新入生を代表して、普通科の早乙女昂聖さんが勉学とスポーツに励む決意を述べ、高校生活のスタートを切りました。