甲子園へ、県大会始まる!


第100回全国高校野球選手権記念長野大会が7月8日(日)に開幕しました。松本市野球場で開会式が行われ、松本国際高校の選手は新しい校名のユニフォームで堂々と行進。4回目の夏の甲子園出場を目指し、参加85校の頂点へと突き進みます。

また、開会式では100回の記念大会に合わせて、地方大会の運営や高校野球の育成に尽力した功労者の表彰式も行われました。本校の森田一弘監督は20年にわたる指導の実績をたたえられ、表彰されました。

高校野球 2018長野県大会

高校野球 2018長野県大会